マインド

まわりを見ると、いかに競争させられているかが分かる

投稿日:

今日はふと思ったことを書く。
それは、競争心のエネルギーをうまく利用されている事についてだ。

 

松田豊氏のマインドを学んでいるから気づけたことかもしれない。

個人で創造するには、操り人形ではダメだ

サッカーで日本VS韓国の試合は、大変盛り上がる。
テレビの視聴率も他の試合と比べると上がる。

 

日本人は韓国をよく言えばライバル視しているし、悪く言えば、下に見ている。
この関係性から、国民は熱の入った応援をする。
心の中では『あんな国に負けてたまるか!!』という感情が見え隠れしている。

 

ここでは、私は思った……

 

なぜ?他人の事でそんなに熱くなれるのか?

 

そして気づいた……

 

マインドコントロールされているという事を。

 

松田豊氏のマインドを学んでいくうちに、もっとも大切な事は
自分自身の思考の向上だという事。

 

他人なんて応援している暇はないはずだ。

 

なのに、競争心をあおられて支配される。

その時間を自分の時間にあてれば、未来が変わってくる事は確実だ。

 

 

最近テレビのCMで流れているポケモンのアプリ。
あれこそ、競争心で大衆が動く証拠であると思っている。

 

考えれば分かる……

 

まわりがそのアプリを一切プレイしないで、

あなた一人だけそのアプリをインストールする。

 

多分、30分くらいで消去するはず……

 

なにが言いたいかというと、周りと争わせようと仕向けたら、

マインドが整っていない大衆はコントロールさせるという事。

創造し続ける=マインドセット

世の中の為になるモノを想像し続ける事は、難しいと思う。
最初は、やる気があっても、まわりの波動に飲み込まれて、自分を見失う。

 

どうなるか?
他人に搾取させる人生を歩む事になるだろう。

 

しかし、信じる人を見つけて、学び続ければ、

そういった事に巻き込まれずに済むだろう。

 

結果、消費や競争心のカラクリから解放させて、

自分の人生を歩めると確信している。

 

今回は、なんとなく思った事を書いてみたけど、あくまで個人的意見なので
気にしないでください。

 

 

では最後まで見ていただきありがとうございました。

-マインド
-,

Copyright© 見えない世界 , 2019 All Rights Reserved.