不思議な力

異次元の集中力で自分を別人へ

投稿日:

よし、副業をやろう!!

 

と意気込んだものはいいものの
ふたを開けると

 

 

仕事で疲れた~
やる気が出ない……

となる事が多いです。

 

 

仕事は、頭を使います。
家に帰るころには、カラダと同様に、

脳みそもクタクタです。

 

 

しかし、ある方法をとると、ウソかのように
脳が軽くなって、やるべきことができるようになります。

場所を極める

仕事をしていて、あなたの周りに、いつも落ち着きがなくて騒がしい人は、いないだろうか?
もし居たとしたら、その人の周りに注目してほしい。

 

その人の使っているデスクの上は、綺麗な状態ですか?

 

集中するという事は、視界に目的のもの以外入れないことが、

もっとも効率のいい方法である。

 

 

集中力がない人は、まず取り組むべきもの以外の何かが視界に入っている可能性が高いです。

 

例えば、パソコンで資料作成をやらなければならない状況で、パソコンの周りに鉛筆立て、メモ用紙、今やるべきものと関係ない資料……
机の上がパソコン以外のものであふれていたら、

そこに意識がいって、集中力がそがれる結果となる。

 

 

自分では、パソコンしか見ていないと思っていても目線に入るものは、

脳が反応するので、意識的にどうすることもできない。

 

じゃどうするか?

 

とりあえず、今必要ないモノを机の中に全部突っ込んでしまう事でOK!

目的のもの以外、目線に入れないという事。

 

 

それだけで、取り組むべきことが順調に進んでいく。

カラダを使う

あなたは、仕事をするときは、

じっと椅子に座り黙々と仕事に取り組んでいますか?

 

だとしたら、集中力がうまく使えていないと言えます。

 

 

なぜか?

 

カラダの血行が悪くなって、集中できない状態だからです。
血行が悪くなると、脳にも影響が出て、脳が疲れやすくなります。

結果、集中できないという事になってしまいます。

 

 

カラダの血行を良くしながら物事に取り組むと、

集中できない状態から脱却できます。

 

どうするのか?

作業をしていて『なんか、頭がぼーっとするな』と感じる前に、

部屋の中や外を散歩して、

カラダの血行を改善してリフレッシュした状態で、
再度作業にはいると、おもしろいくらいに集中できていると、実感するはずです。

 

何度も言うようにポイントは『血行改善』が重要になってきます。

 

 

事務作業など座ってやる仕事を散歩をしながらできたら、

集中力が最大限に発揮される。

 

しかし、無理がある話である……

 

 

解決策は、姿勢をよくすることです。

 

座った状態で、背中が丸まっている猫背や足を組んだりすると血行が悪くなりますが、
頭→首→胸→おへそ→腰が直線の糸で吊るされるようなイメージをすると、

血行が良く流れる姿勢になります。

 

 

また、バランスボールを椅子代わりにすると、

自然と血行が良くなる姿勢になるのでおススメです。

瞑想を取り入れる

脳は、集中すると疲れてしまって、一時的に集中できない状態になります。
どんなに凄い人でも集中をしたら脳は疲れます。

 

集中力は無限のエネルギーではないのです。

 

 

ポイントは、『集中力の補給』です。
カラダを使う事は、集中力の小出しとイメージしてください。集中力の補給ではありません。

ではどうするのか?

 

集中力の補給は『瞑想』で行います。

 

 

脳をつかって集中したら、瞑想を行います。

 

脳がリセットされて再度、集中力が溜まっていきます。
瞑想については、こちらをご覧ください。

さいごに

実際に、私自身もこれらを試しましたが、

すぐに実感できるレベルで使えます。

 

効率がいいと悪いとでは、今後の人生にも大きくかかわってきます。

 

 

なにごとも実践する人が、生き残っていくと私は思います。

 

これらは、今すぐにでも試さるものなのでいかがですか?

-不思議な力

Copyright© 見えない世界 , 2018 All Rights Reserved.